中年男性おじさん向け脂肪燃焼ダイエット&疲労解消 体力回復 臭いお悩み解決ブログ!早寝早起き朝ごはんで健康長寿に

中年太りおじさん【 健康年齢スコアアップ手帳 】ブログ

中年太り男性お腹周りダイエットと脂肪燃焼

FiNC肥満遺伝子検査で自分に合うダイエット方法を知る!感想レビュー&太りやすさ痩せやすさの遺伝

更新日:

FiNC肥満遺伝子検査とはいったいどんなもの

太るというのは、分解できなかったエネルギーが、脂肪に変わる状態のことを言います。

このエネルギーとは糖質・脂質・タンパク質の3つ。

食べ物の中でこの3つが体内のエネルギーに変わるものであり、脂肪に変わる可能性があるのはこの3つだけ。

そしてこの3つに対する分解能力は、その人の遺伝子によって変わります。

  1. 糖質が分解できなくて太る人
  2. 脂肪を燃焼できなくて太る人
  3. タンパク質を筋肉に変えられなくて太る人

人間にはこのような体質になる遺伝子があります。

誰もが必ずどれか1つの当てはまるわけではなく、どの遺伝子も持っていない人もいれば、複数もしくはすべてに該当する人もいます。

そして痩せやすい遺伝子もありますし、太りやすい遺伝子もあります。

この遺伝子による太りやすさ痩せやすさに注目して、安価で検査できるようにしたのがFiNC肥満遺伝子検査です。

もともと太っていたわけではないのに、30代を超えてから太るようになったなど男性の中年太りの原因は生活や年齢だけでなく、遺伝子から起因する体質に原因があるのかもしれません。

FiNC肥満遺伝子検査は、3大栄養素である糖質・脂質・たんぱく質に関係する遺伝子を分析し、肥満に関する遺伝的傾向を明らかにしてくれます。

具体的には

  • 糖質による太りやすさ
  • 脂肪燃焼のしやすさ
  • たんぱく質の分解力

ですね。

この中であなたがどれに該当するのかを調べられます。

そしてFiNC肥満遺伝子検査を販売するFiNCFITは、パーソナルジムを運営する会社で、専用のアプリを使って、遺伝子検査の結果を生かしたアドバイスを管理栄養士と専属トレーナから受けられるというもの。

FiNC肥満遺伝子検査を受ければ、遺伝子レベルで痩せやすい方法をトレーナーや管理栄養士から教えてもらえる。

これがFiNC肥満遺伝子検査のメリットと言えるでしょう。

SNSでの評価

この方はタンパク質から筋肉を作るのが苦手な体質という結果が出ています。

この結果から、プロテインを飲めば解決ができるというのは理解できます。

 

この方は結果は出たものの、その結果がシンプルすぎて不満だというレビューを書いています。

結果がシンプルでわかりやすいのはFiNC肥満遺伝子検査のいいところでもありますが、この方にとっては、もっと詳しく知りたかったようです。

このような方は別の遺伝子検査を受けた方がいいでしょう。その代わり「β遺伝子アドレナリン受容体(β3AR)遺伝子があるので・・・」というような、難しい言葉が出てくることになります。

シンプルにわかりやすいのがいい方はFiNCがおすすめですね。

 

糖質の分解能力はふつうで、筋肉がつきにくい体質のようです。

この場合、糖質は抑えて肉をたくさん食べるダイエット方が効果的です。

いわゆる糖質制限ダイエットが効果的な人と言えるでしょう。

 

どのダイエット方法がいいか遺伝子レベルでわかる

遺伝子検査のなにがいいかというと、どのダイエット方法があなたにあっているかがわかること。糖質制限をしてどんどん痩せる人とまったく痩せない人っていますよね?

これは遺伝子が邪魔しているんです。

糖質制限は合わない人が頑張って糖質制限しても痩せないのは体質のせい。

こういったムダなダイエットをすることなく、最小の努力で最大限体重を減らす方法がわかるのが肥満遺伝子検査です。

FiNCFITとはどんな会社?

FiNC肥満遺伝子検査を販売しているのは、FiNCFITという東京都千代田区有楽町にある会社で、東京都内のパーソナルトレーニングジムの経営をしている会社です。

ジムでの運動管理から食事まで、さまざまな方法でダイエットをサポートしています。

実績も多く、東京都内で銀座・有楽町・赤坂・原宿・六本木と5店舗も運営されていて、ダイエットに関する企業として認められていると言ってもいいでしょう。

FiNC肥満遺伝子検査はそのプライベートジムの会員が受けられる検査を、非会員でも受けられるようにしたものです。

実際にジムではこの検査を行い食事管理や運動のコーチなどを行なっています。

FiNC肥満遺伝子検査のいいところ

現在、肥満遺伝子を調べられる検査キットは他にもたくさんあります。

その中でFiNC肥満遺伝子検査を選ぶ理由はあるのでしょうか。

調べてみたところ2つのいいところが見つかりました。

  • FiNCFITから1ヵ月間サポートが受けられる
  • シンプルでわかりやすい結果

という点でFiNC肥満遺伝子検査を選びたいと思ったので紹介します。

FiNCFITの1ヶ月のサポートを受けられる

肥満遺伝子検査はたくさんあるけれど、どの遺伝子検査キットでも、問題は「じゃあ結局どうしたらいいかわからない」ということ。

遺伝子検査といっても、採血などは必要なく綿棒で口の粘膜をこするだけ。しかも数千円で受けられるし(FiNCは3900円)、結果もアプリでみられる。とても手軽です。

ただ結果が出ても、専門的な知識のない人にとって、「糖質で太りやすい」「筋肉がつきにくい」とわかっても「じゃあ一体、どんなものを食べてどんな運動すればいいの?」というところがわかりにくいのが難点でした。

その点FiNCでは検査結果が出てから30日間だけですが、パーソナルトレーニングジムの専属トレーナーや管理栄養士から、運動や食事のアドバイスを受けられます。

要するにあなたの体質がわかり、さらに具体的にどうしたらいいか、もっとも効果的なダイエット方がもわかるのです。

FiNC肥満遺伝子検査はシンプルでわかりやすい

遺伝子検査をして結果が届き

「β遺伝子アドレナリン受容体(β3AR)遺伝子があって・・・これにより糖質を分解するための酵素が。。。。」

とか検査結果に書かれていたら、正直言ってよくわかりませんよね。そっと閉じたくなるかもしれません。

FiNC肥満遺伝子検査は、あなたがどんな要素で太りやすいかについてフォーカスして書かれているので、意味不明な単語は出てきません。シンプルにわかりやすく、どんな肥満体質なのかを教えてくれるのが、とてもオススメな点です。

ただこの長所は短所にもなり得ます。もし詳しく自分の遺伝子について知りたい方は、詳しく書かれる検査キットを選びましょう。

どうやったら効果的に痩せられるのかを、シンプルに知りたいのであれば、FiNC肥満遺伝子検査がオススメです。

------商品リンク--------

男性の中年太りの理由は基礎代謝の低下

中年太りの理由はなにか知っていますか?

中年太りはただの肥満とは違います。

もともと太らないはずの人が年齢によって太ってしまっている状態。本来は太る人ではないんです。

昔はどんなに食べても太らなかったのに、ある年齢を超えて太りやすくなる。

お腹が大きくなって、20代のころ履いてたパンツなんて履けそうにない。ベルトの穴だって最後の1つを使っている。

そんな中年太りの理由は基礎代謝の低下にあります。

基礎代謝が低下すれば、毎日の消費エネルギーが減る。たとえば1日の基礎代謝が50kcal減れば、同じ食生活をしていたとしても120日後には脂肪が1kg増えることに。

たった50kcalの基礎代謝が減っただけで、生活は変えていなくても年間で3kg増えていくのです。

基礎代謝をあげるには運動するしかない

では中年太りを止める、そして痩せるには基礎代謝をあげるしかない。

そのための方法はたった一つだけ。運動をして筋肉をつけるしかありません。

毎日15分の運動でヒトは痩せられます。

でも毎日続けられる人ばかりではないんですよね。できるんだったら日本はもっと痩せてる人が多いはず。

運動せずに基礎代謝をあげたい。その気持ちはとてもよくわかりますが、魔法のような方法はありません。

自分がどんな体質かを知って、基礎代謝の低下の穴埋めをする

基礎代謝は簡単にあげられません。動くのが苦手なヒトだっている。

その場合は基礎代謝をあげるのではなく、自分の体質を知れば、年齢を重ねて基礎代謝が減った分の穴埋めをできます。

  • 糖質が分解しにくい体質だった場合は糖質制限
  • 脂質が分解しにくい体質だった場合は油モノを控える
  • タンパク質を吸収しにくい体質の人はプロテインを飲む

などの対策を取れば、基礎代謝が減った分はカバーできます。

FiNC肥満遺伝子検査の結果では、あなたがどの体質に該当するかが判明します。それにあわせて、食生活を変化させましょう。

これをうまく利用しているのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットの限界

糖質制限ダイエットって今流行っていますよね。

ご飯やパンなどの糖質だけカットすれば、ケーキも肉もたくさん食べてもいいというダイエット法。

実際に糖質制限で痩せた人は本当に多い。でもね、同じ糖質制限ダイエットをしても痩せる人と痩せない人っているじゃないですか。

その原因は遺伝子なんです。

糖質制限ダイエットで痩せない人は、あなたの方法に問題があるのではなく、あなたの遺伝子由来の体質に問題があるということです。

もともと糖質には問題がなくて、脂質が問題なのに、糖質制限ダイエットをしても痩せるわけがありませんよね?

糖質制限ダイエットで痩せられる人は、糖質を燃やす能力が遺伝的に少ない人が痩せられるのです。

  1. 糖質を燃やせない体質の人が糖質を摂る
  2. 体内に残る
  3. 脂肪に変わっていく

このような人が、糖質制限すると痩せます。びっくりするぐらいに。

でも脂質やタンパク質に問題のある人が糖質制限をしたらどうなるでしょう。

  1. 糖質を燃やせるのに、糖質をカットする
  2. 脂肪を燃やせないのに脂肪ばかり摂取する
  3. 太る
  4. 糖質を摂ってないせいで筋肉が落ちて基礎代謝が減る
  5. さらに太る

とても残念な結果になります。

頑張って大好きな白ご飯を我慢してるのに、大好きなパンを我慢してるのに痩せない。こんな悲しいことはありません。

ダイエットってあなたの遺伝子にあった効率のよい方法を取らないと痩せないですよってこと。そのためには肥満遺伝子検査が必要なんですよね。

肥満になる遺伝子とは

遺伝子検査をするにあたって、肥満になる遺伝子って実際あるの?

どんなものが検査対象なの?

気になって調べてみました。そもそも遺伝子によって太るとか太らないとか関係ないんじゃないか。という疑いをかけてみてみます。

医学的な論文を探してみると出てくる出てくる。

その中でも日本語でよくまとめられているものを発見しました。

肥満における遺伝子解析の臨床応用

肥満に関する遺伝子についてまとめられていて、同時に中年太りやメタボリックシンドロームの原因になる、代謝異常を引き起こすのは遺伝的要素(遺伝子)と環境的要素(食べ過ぎや運動不足など)のうち、遺伝的要素にフォーカスを当てている論文です。

ここに書いてある肥満遺伝子は

  • β遺伝子アドレナリン受容体(β3AR)遺伝子
  • 脱共役タンパク1(UCP1)遺伝子
  • MRAP2

の3つ。さらに肥満関連遺伝子多型と呼ばれる複数の遺伝子が起因しているパターンもあります。

β遺伝子アドレナリン受容体(β3AR)

β3ARはもともとすべての人が持っている遺伝子ではなく、ある遺伝子が変異して現れたものです。

詳細については専門的すぎるので省きますが、β2ARがあると1日の基礎代謝が下がることが判明しています。200kcalも下がるという研究結果すらあるのです。

そして日本人の30%がこのβ2AR遺伝子を持っていると言われていて、肥満体質のうちの1つの原因になっています。

人と比べて食べている量は多くないのに太る、という方はこの遺伝子を持っている人の可能性が高いと言えます。

脱共役タンパク1(UCP1)

UCP1は肥満や糖尿病を抑える遺伝子として注目されています。

動物で行なった実験では、肥満や糖尿病になった動物に対して、UCP1を遺伝子導入した結果、約13%も消費エネルギーが増えました。

ただし肥満ではない動物に対してこの遺伝子を導入しても、消費エネルギーは増えませんでした。この結果からUCP1は余剰したエネルギーを消費する効果がある遺伝子であるとみられています。

この他にも高脂質高糖質状態で肥満させたマウスに対して、UCP1を導入した結果、体重の減少、血糖値・血中脂質値の低下、血中インスリン値・レプチン値の大幅な低下を認める結果になりました。

特に腹腔内脂肪(いわゆる内臓脂肪)に効果が大きいことがわかっています。

男性の中年太りは腹腔内脂肪により起きているので、中年太りを抑制すると言ってもいいでしょう。

このUCP1をもっていれば脂質や糖質を取りすぎたとしても、分解能力が高く太りにくい身体になれるのです。

MRAP2

MRAP2は肥満抑制遺伝子と言われています。

こちらもマウスを使った実験で、普通のマウスとMRAP2が欠損しているマウスの2匹用意して、同様の食事を与えたところ、2ヶ月後にMRAP2を欠損しているマウスは通常のマウスの2倍の体重になりました。

この結果より、MRAP2は肥満を抑制していると言われています。

ヒトにもこの遺伝子は存在しますが、欠損しているヒトもいるのでそういった人は確実に太りやすい体質だと言えます。

遺伝子検査によって自分が痩せやすい生活を調べる

遺伝子検査をしたところで、それだけでは痩せません。

しかし同じ量を食べたとしても、遺伝子検査の結果から食べる内容を変えるだけで、痩せられる可能性は十分にあります。

糖質制限ダイエットもその1つ。糖質制限で痩せている人は、糖質で太りやすい体質だから痩せられたのでしょう。

同じようにあなたにとっても遺伝子検査で「なぜ太ってしまったのか、」を調べれば効率よく痩せられます。

男性の中年太りの原因や、食べてないのに太ってしまう原因がわかります。

頑張って我慢しているのに痩せない人は、遺伝子レベルで考えればダイエット方が間違っているだけかもしれません。

これからダイエット始める方も、せっかくの頑張りを無駄にしないためにも遺伝子検査をやった上で、効率よくダイエットを行なった方がいいでしょう。

-中年太り男性お腹周りダイエットと脂肪燃焼

Copyright© 中年太りおじさん【 健康年齢スコアアップ手帳 】ブログ , 2019 All Rights Reserved.