早寝早起き朝ごはんで美容と健康に気をつける人のための情報サイト

早寝早起き朝ごはん!

魚介類と栄養素

no image

魚介類と栄養素

かじき(梶木)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

「カジキマグロ」などと呼ばれることもあり、口にする機会も多い「かじき(梶木)」ですが、実はマグロの仲間ではありません。 今はすっかりマグロの人気に押されて、冠婚葬祭で食べられることは減りましたが、以前 ...

no image

魚介類と栄養素

鰻(ウナギ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

ウナギといえば、古くからスタミナ食の代表的な存在。 なおかつあまり良い例とは言えませんが、産地偽装事件が絶えないことからも、いかに人気の食材であるかがうかがえます。 [st-kaiwa2ウナギがスタミ ...

no image

魚介類と栄養素

鯖(サバ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

脂質の多い青背の魚であるサバは、EPAやDHAの供給源として、ぜひ食べたい魚です。 管理栄養士chika-ue缶詰になっているものもあり、利用の仕方がわかるとグッと取り入れやすい種類ですので、健康効果 ...

no image

魚介類と栄養素

鯡(ニシン)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

ニシンの旬は春で、この時期のものは脂がのっています。最近では輸入物が大半となってきて国産品は高級なものになってきました。 ニシンの子どもと言えば、数の子。 管理栄養士chika-ueコレステロール値の ...

no image

魚介類と栄養素

海老(エビ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

エビは人気の食材ですね。幅広い年齢層がお好きですので、献立に取り入れやすい食材です。 また高級品からお手頃なものまで種類の幅が広いのも、使いやすさの理由の一つでしょう。 ただし栄養価についてはよくわか ...

no image

魚介類と栄養素

鰯(イワシ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

イワシは日本人にもなじみ深い青背魚の一つですが、手開きできる簡便さよりも、身の柔らかさからさばきにくいという印象が強いためか、案外敬遠されがちです。 また以前は手頃な価格で入手できる魚の代表でしたが、 ...

no image

魚介類と栄養素

鰹(カツオ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

カツオは回遊魚なので、旬が2度ある魚です。 冷凍品も加えて年間を通じて食べることのできる魚ではありますが、その時期に応じて栄養価がかなり異なります。 管理栄養士chika-ue特徴を知って使いこなせる ...

no image

魚介類と栄養素

鰆(さわら)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

さわらは魚へんに春と書くので、「春を告げる魚」とも言われますが、回遊魚ですのでおいしさが乗ってくる時期は獲れる地域によって異なります。 秋、冬の寒い時期がおいしいという地域も。古くから日本では冠婚葬祭 ...

no image

魚介類と栄養素

鯵(あじ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

血中脂質のコントロールにはぜひ食べておきたい青魚。あじはその中でも手の出しやすい、召し上がる機会の多い魚ではないかと思います。 「あじ」という名前の由来は、一説にはうま味成分が多く味が良いからとの説も ...

no image

魚介類と栄養素

イカの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

和洋中と料理のジャンルを問わず、低エネルギーで手軽な魚介類である、イカ。 管理栄養士chika-ueコレステロールを多く含む一方で血中コレステロール値を下げる成分も含む食材ですので、上手に利用できるよ ...

Copyright© 早寝早起き朝ごはん! , 2021 All Rights Reserved.