中年男性おじさん向け脂肪燃焼ダイエット&疲労解消 体力回復 臭いお悩み解決ブログ!早寝早起き朝ごはんで健康長寿に

中年太りおじさん【 健康年齢スコアアップ手帳 】ブログ

成功するダイエット方法!食事と運動筋トレとサプリ比較

メタボメ茶を飲めば痩せられる?ダイエット成功の根拠とよい摂取方法

投稿日:

お茶がダイエットにいいことはよく知られています。

その中でもメタボメ茶という中年太り対策専用のお茶が話題になっているので気になって調べて見ました。

女性を対象にした、ダイエット茶というのはたくさんありましたが、男性向けに作られているお茶は少なく、男性にとっては飲みにくいものが多かったように思います。

そこで出てきたメタボメ茶は中年太りにいいと聞きますが、科学的にどうなのか。そして口コミなども見てみようと思います。

メタボメ茶はダイエット中に飲むサポート茶

メタボメ茶はその名の通り、メタボになっている人が飲むお茶です。

メタボメ茶を飲むことにより、空腹感が少なくなり食事の量を減らしやすくなったり、甘い飲み物の代わりに飲むことで、摂取カロリーを減らし長期的なダイエットを目指します。

公式ページでは書かれていませんが、メタボメ茶の成分には脂肪の吸収を抑える成分もあるので、食事の際の飲み物としても効果的です。

一気に体重が減るのではなく、長期的にゆっくりと体重を落とすダイエットのサポートするお茶。

無理のある食事制限、そして急激な運動は身体に悪いですしツライ。ですからゆっくりと確実に体重を落としたい人にオススメのお茶です。

メタボメ茶は魔法のダイエット法ではありません

メタボメ茶は魔法のようなダイエット方法ではありません。

公式ホームページでも書いていますが、ダイエットサポート茶であり、メタボメ茶を飲んだだけで痩せられるというものではありません。あくまでも運動をしながら飲むものです。

 

もし魔法のようなダイエット法を探しているのなら、メタボメ茶はあっていません。別の方法を探したほうがいいでしょう。

今まで「飲むだけで簡単ダイエット」とか「毎日1錠でみるみる体重が減っていく!」みたいなダイエット法ってうんざりするほど見てきました。でもそれで痩せられる人はいましたか?

そんな簡単なダイエットで痩せられた人見たことないでしょう。

その理由は明確で、ダイエットに魔法は存在しないからです。

たぶんみんな気が付き始めてるはず。簡単なダイエットで痩せないっていうことを。

運動をするか食事制限をしなければ、絶対に痩せません。運動もせずにたらふく食べても、痩せる食べ物があれば、身体にとって毒ですから。

もし魔法のような方法に逃げず、「絶対に痩せたい!」と本気でダイエットする覚悟ができているのなら、メタボメ茶とてもよい商品です。

メタボメ茶の効果

 

メタボメ茶は飲めばどんなことをしてくれるのでしょうか?

メタボメ茶には血圧を下げるなどの様々な効果がありますが、ダイエットサポートという点にフォーカスすると、

  • 食欲の抑制
  • 脂肪の吸収を抑える

という2つの効果があります。

食欲の抑制

メタボメ茶の1つ目の効果は食欲の抑制です。

いつもどうしても食べ過ぎてしまう。とか、食べた後に「もっと少なくしておけばよかったな」などと後悔することはありませんか?

私も経験がありますし、おそらくどれだけ意志が強い人であっても同じです。

これは人の本能で飢餓にならないために、遺伝子に組み込まれているので、仕方のないものです。

しかしこの本能がダイエットには邪魔になる。本能のままに食べ続けてしまうのなら、ペットと同じです。人には理性があり、ダイエットをするのなら、目の前に美味しそうなものがあっても「食べない」という選択をしなければいけません。しかし、これがとても難しい。

そんな時は一旦心を落ち着かせて、メタボメ茶を飲む。すると食欲がスッと軽くなる瞬間がきます。ただ食欲は完全になくなる訳ではありません。あくまでも抑制であってなくなる訳ではありません。

少し食欲が薄れようが、食いしん坊は食べてしまいますから。最終的に食べるかどうか決めるのは自分です。

しかし確実にコントロールはしやすくなります。うまく食欲と付き合えるようになるのがメタボメ茶の特徴です。

脂肪の吸収を抑える

さらに成分の中には脂肪の吸収を抑える効果もあります。

メタボメ茶は機能性表示食品ではありませんので、公式ページでその機能については書けません。

食べ物の中でカロリーがあるのは、糖質・タンパク質・脂質の3つだけ。

その中でも1gあたり9kcalとだんとつでカロリーが高いのが脂質。糖質とタンパク質は1gあたり4kcalです。

このカロリーの高い脂質の吸収を抑えれば、減量をしやすくなるのは当然ですよね。

メタボメ茶の臨床試験

メタボメ茶が本当に効果があるのか臨床試験を行なっているデータも発見したので載せておきます。

メタボメ茶の臨床試験についての資料

この試験では被験者を52人集めて、3つのグループに分けて行いました。

A群:メタボメ茶と運動を毎日行う

B群:メタボメ茶を毎日飲む

C群:フラセボ(麦茶)を毎日飲む

に分けて12週間後にウエスト・ヒップ・体重・BMI・体脂肪率の4種類を計測します。

結果はA群はC群と比較して、ウエスト・ヒップ・体重・BMIにおいて改善がありました。B群はウエスト・ヒップ・体重・BMI・体脂肪率で改善されたという結果が出ています。

そしてA群においては変化の数値が大きく、特にヒップに関して大幅な改善が見られました。

この結果から見られる考察

この結果をみれば、メタボメ茶を飲むだけで痩せられるとみていいでしょう。

そしてA群では体脂肪率の変化がなかったことは少し気になりますが、他の数値に関しては、A群の方が改善幅が大きく、メタボメ茶を飲みながら運動をすると効果が高くなることがわかります。

twitterでの口コミ

では実際に飲んでる人の、SNSでの口コミを見てみましょう。

良いも悪いも1番正直に話すSNSであるTwitterを見てみます。

口コミ1

 

口コミ2

 

めちゃくちゃ痩せたという口コミは見当たらなかったのですが、とても美味しいという回答が多かったです。

長期的に痩せるためのものなので劇的な変化はないのでSNSには出てこないのかもしれません。

twitterではいい評価より悪い評価の方が広がりやすい傾向があるにも関わらず、「騙された」とか「全然痩せない」などの悪い口コミもなかったので安心できますね。

メタボメ茶は長期的に本気でダイエットをする人におすすめ

最初にも書いていますが、メタボメ茶は劇的にやせるお茶ではありません。

急激に痩せるには、極端な食事制限を短期間で行えば可能です。しかし短期間で行うダイエットには限界があり、筋肉も落ちてしまうので必ずリバウンドします。

このように急激に体重を減らすダイエットに無理があることは、誰もが気が付いているはずです。

ですから長期的に体組成を変えるように、ゆっくりと筋肉をつけながらダイエットをする必要があります。

短期的なダイエットはむしろ簡単な方で、長期的にダイエットを行うのはとても根気が必要な作業です。

そういった長期的なダイエットをうまくサポートしてくれて相性がよいのがメタボメ茶です。

劇的な効果はありませんが、着実に脂肪を減らすための行動をサポートしてくれます。

 

-----商品リンク-----

 

ダイエットの基本はカロリー収支

メタボメ茶の効果を生かすためにも、ダイエットの基本について書いておきます。

ダイエットの全ては

摂取カロリー<消費エネルギー

です。

食べて吸収したカロリーより、運動や基礎代謝で消費したカロリーが高ければ脂肪は燃やされます。逆に摂取エネルギーが多かった場合は「太る」という現象がおきます。

カロリー収支をマイナスにすれば痩せる。これは間違いありません。

長期的なダイエットのコツは毎日少しだけ減らすこと

カロリー収支を大幅にマイナスにすれば、大幅に痩せれます。

断食をすれば基礎代謝を2000kcalとした時、運動しなくても3日で1kgは痩せられます。この方法で一気に体重を落とすのは誰にでもできます。でもさきほども書いたように、リバウンドは避けられません。なぜなら元の生活に戻ってしまうからです。

ですから長期的に習慣を変えて、ダイエットをする必要がありますが、これがとても難しい。

長期的なダイエットのコツコツは、毎日「少しだけ消費する」か「少しだけ摂取しない」こと。大幅に変えないことです。

たとえば飲み物をカロリーのあるものから、ゼロカロリーのものに変更する。エスカレーターではなく階段を使う。など本当に細かいことで構わないのです。

脂肪を1kg燃焼するには、約6000kcal不足させればいい。もし1日に100kcal消費するか、摂取しなかったと仮定すると、2ヵ月で1kgの脂肪が燃焼できます。

飲み物のカロリーは予想以上の多い

この長期的なダイエットにはカロリーが高い飲み物の代替がとても効果的です。

缶コーヒーやジュースを毎日飲む方って実は多いのではないでしょうか?

私の周りで中年太りになるかたは、ほぼ例外なく缶コーヒーか、もしくはカロリーの高い飲み物を飲む習慣があります。

毎日1本の缶コーヒーを飲む。人によっては休憩のたびに飲む。

昼飯のあとにも缶コーヒーを飲む人は多いでしょう。特にタバコを吸う方は、缶コーヒーとタバコがセットになっている人も多いです。

あの小さい缶コーヒーのカロリーって考えたことがありますか?ブラックは0kcalだけれど、甘めの缶コーヒーなら70kcalほどになりますし、甘くない微糖のものでも50kcalにもなる。

1日に飲む缶コーヒーの本数を数えてみてください。2本飲むのをやめるだけでも1日あたり摂取カロリー100kcal以上の削減になります。

中年太り解消のためにはカロリーのない飲み物に変更するのが1つの方法です。

だからといってブラックコーヒーに変えられる人って少ないのではないでしょうか。私もその1人。ブラックって苦すぎるんですよ。そして味のない水も辛い。

 

この缶コーヒーの習慣をメタボメ茶に変えましょう。

少し甘みもありますので甘みが欲しい人も少し気が紛れますし、食欲抑制効果があるので間食も防げます。

中年太りの解消には生活習慣を変える必要がある

中年太りの原因は年齢ではなく、年齢によって変化してきた生活習慣にあります。

もちろん年齢を重ねれば代謝は下がりますが、それだけで大きくお腹が出ることはありません。

年齢を重ねるとともに、会社でのポジションによっても運動量は減り、いいものを食べられるようになります。

運動量が減れば筋肉は落ちますし、食べ物が変われば摂取カロリーが変わる。

この小さな差によって、年単位で蓄積してきた脂肪の結果が中年太りなのです。

この中年太りを解消するには、生活習慣を変える必要があります。

一時的に無理をして痩せたとしても、また同じ生活ん戻せば同じ現象が起きるだけです。

ですから毎日行う習慣を変えましょう。

少しの運動と、少しの摂取カロリー減少。本当にこれだけでいいのです。

普段歩かない距離を歩いたり、階段を使ったり、そして缶コーヒーをメタボメ茶に変えることなのです。

 

----商品リンク---

 

メタボメ茶に含まれるダイエットに有効な成分

メタボメ茶はダイエットプーアール茶、黒豆、ウーロン茶、杜仲茶のブレンド茶です。

このブレンドされているお茶の中で、ダイエットに効果があるとわかっているものは

  • 重合カテキン
  • 没食子酸

の2つです。この効果についても触れておきます。

重合カテキン

重合カテキンとは、高濃度茶カテキンと呼ばれているものです。

重合カテキンは多くの学術論文が出されており、ダイエットへの効果の日本語で書かれているものを掲載しておきます。

茶カテキン類の機能性とそれらの応用例

ここに書かれているのは重合カテキンには

  • 血中コレステロール濃度を下げる働き
  • 血糖値を下げる働き
  • 血圧を下げる働き

があるとされていて、実際に実験の結果でも優位な差が見れます。

血糖値や血中コレステロールが下がれば、そのタイミングで運動をすれば脂肪燃焼効果は高くなります。

没食子酸

没食子酸は日本語での論文は見つけられませんでした。

しかし消化吸収の際に没食子酸が脂質を取り込み、そのまま便として排出する効果があり、摂取カロリーを抑える働きがあります。

お茶を飲むだけで少しでも摂取カロリーを下げられるなら、ダイエットをする上でとても嬉しいですよね。

運動習慣とともにメタボメ茶を飲めば痩せられる

なんども書きますが、メタボメ茶は飲むだけで痩せるような魔法のダイエット法ではありません。

痩せる上で運動は必要ですが、食欲を抑えたり脂肪の吸収を抑えて、摂取カロリーを減らすサポートをしてくれるお茶です。

ダイエットは摂取カロリー<消費カロリーにするだけで、必ず達成できます。

1日や2日ぐらいなら食欲を我慢できても長期的に我慢できる人は相当意思が強い人。ほとんどの人には不可能です。

それを少しでも楽にしてくれるのが、メタボメ茶。

そして食事中に飲めば脂肪の吸収を抑えてくれる効果もありますので、積極的に飲みましょう。しかもメタボメ茶はゼロカロリーというところもポイント。

メタボメ茶で生活習慣を少しずつ変えて、脱中年太りを目指しましょう。

-成功するダイエット方法!食事と運動筋トレとサプリ比較

Copyright© 中年太りおじさん【 健康年齢スコアアップ手帳 】ブログ , 2019 All Rights Reserved.