果物と栄養素

no image

果物と栄養素

クランベリーの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

クランベリーは生の果実で味わうことが少ないため、あまり知られていませんが、加工品となって私たちの口に入っていることは、案外あります。 管理栄養士chika-ue最近では健康食品として注目を集めています ...

no image

果物と栄養素

すももの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

すももは桃よりもすっぱいので、「すもも」と名付けられたとか。 たしかに形状は似ているものの桃よりも酸味が強く、果肉もしっかりとしていて、桃と杏の中間のような存在です。 種類は意外と多く、楽しみやすい果 ...

no image

果物と栄養素

パパイアの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

パパイアは果物と野菜の両方の側面を持つ利用方法をされている珍しい食べ物で、なおかつ食物酵素の宝庫ともいわれる、可能性を秘めた存在です。 ただし、パイナップルやマンゴーなどの人気の南国フルーツと比較する ...

no image

果物と栄養素

かりん(花梨)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

かりんは、古くから漢方や薬膳の世界では珍重されてきた果実です。私たちの日常でも、のど飴などに使われているのをご存じではないでしょうか。 なんとなく身体に優しそうといったイメージを想像することもできます ...

no image

果物と栄養素

びわ(枇杷)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

出回り期が短く、高級果実のイメージもあるびわですが、楽しめるのは果実のみならず。 びわの葉は煎じてお茶のように楽しまれることもあり、民間療法では古くから親しまれています。 びわは古くから日本にあり、江 ...

no image

果物と栄養素

ライチの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

楊貴妃が好んだということで知られている、ライチ。そのためか「美容に良さそうという」イメージが強いようです。 管理栄養士chika-ue最近では缶詰でなく生果でも出回るようになってきました。生活習慣病と ...

no image

果物と栄養素

日向夏(ひゅうがなつ)の栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

かんきつ類の種類は数多くありますが、日向夏は少し変わった食べ方をするかんきつです。 程よい酸味と甘みを楽しむことができ、さわやかな味わいが人気です。 かんきつ類の健康効果のなかでも、独特な食べ方をする ...

no image

果物と栄養素

ラズベリーの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

いちごよりもあざやかに濃い赤色をしていて香りも強いラズベリーは、ケーキやデザート、ヨーグルトなどとあわせて食べても負けない存在感があります。 管理栄養士chika-ue国産の旬は6月から8月ごろと、暑 ...

no image

果物と栄養素

プルーンの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

小学生の時、どうして給食に急にドライプルーンが出てくるのか、私はとても疑問でした。 正直子ども時代はどうにも好きになれず、たびたび登場するプルーンをうらめしく見ていました。 ところが大学で栄養学を学ん ...

no image

果物と栄養素

すいかの栄養 カロリーと健康効果&上手な選び方と調理方法 食べ方

夏の果物といえば、すいかを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 水分をたっぷり含んでいるので、汗をかく季節に身体がすいかを求めるのかもしれませんね。 すいかは果物として食べられることが一般的では ...

Copyright© 早寝早起き朝ごはんと食材の知識で健康長寿を目指すブログ , 2021 All Rights Reserved.